読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病はチャンスだった

私は現在25歳で、2017年2月に前の会社を退職しました。

愛知県の某メーカーで働いていましたが、その時はもともと海外志向が強く、職種もその関係だったので、仕事頑張るぞーー!!って感じで取り組んでいました。

 

それが2016年10月ごろから体に異常がみられるようになりました。

症状は以下の通りです。

①人の言っていることが、「○▼※△☆▲※◎★●・・・・・・」のように聞こえる

➾漫画でよくセリフが何を言っているのかわからないときに使われる文字や記号のように聞こえ、とにかく頭に入らない(すごい聞いてるけど)

②平易な文章がすっと理解できない。

➾私は岐阜県出身ですという一文も目で追えばすんなり理解できるかと思いますが、なぜか理解できない感じ

③体が鉛のように重く、喜怒哀楽の感情がなくなる

➾とにかく「こうしたい」と思ってもなぜか体が動かない、ぼうっとするなど明らかにおかしい

f:id:ideaQ:20170411184423p:plain

自分では、うつ病にはならないと思っていました。

どちらかというとうつ病否定派で、「必ず治せる。何か策を考えよう」と考えるタイプでしたので、日に日に症状が悪化していく状況は自分でも信じられませんでした。

 

ただ、今ではこのうつ病がきっかけで毎日充実した「自分らしい人生」を送れていると確信しています。うつ病をきっかけに自分の人生を見つめなおし、会社を辞める決断ができたこと、その後素晴らしい縁があって今があることにただただ感謝するばかりです。

 

次回からはそのうつ病と向き合った日々について詳細に投稿していきます!